第18回日本いのちの教育学会研究大会要領

日時;2017年2月25日(土) 研究大会10:30~17:30 + 情報交換会19:30~21:30

場所;山陽学園大学(岡山市中区平井1-14-1)

大会テーマ;「いのちの教育って、なんだろう?」

大会長;近藤 卓(山陽学園大学)

総合進行;弓山達也(東京工業大学)

研究大会参加費;会員 3,000円、一般 4,000円、学生 2,000円 情報交換会参加費;3,500円

 

▼10:00~10:30 受付

▼10:30~11:00 大会長講演;“いのちの教育って、なんだろう?”近藤 卓(山陽学園大学)

▼11:10~11:50 基調講演;“中高校生を対象とした自殺予防教育”髙橋聡美(防衛医科大学校)

座長;近藤 卓

▼12:00~12:50 昼休憩

 

▼13:00~14:30

シンポジウム;“当事者たちが語る「いのちの授業」~犯罪・事故・がん・自死を通して伝えたいこと~” 

コーディネータ;野々山尚志(愛知県公立小学校) 

企画;髙橋聡美(防衛医科大学校)

シンポジスト;

本郷由美子(精神対話士、グリーフケアワーカー・大阪教育大学附属池田小児童殺傷事件犯罪被害遺族)

三好 綾(NPO法人がんサポートかごしま理事長・がん患者・ピアサポーター)

山根和子(グリーフサポートやまぐち 代表・ NPO法人 いのちのミュージアム事務局・飲酒運転事故遺族)

 

▼14:40~15:00 総会+ティーブレイク

 

▼15:10~16:00 ラウンドテーブル

ラウンドテーブル1;“思春期の生きる力と可能性を信じて~ライフスキル教育の実践”富岡美佳(山陽学園大学)

ラウンドテーブル2;“いのちの際と向き合う~宗教家によるいのちの授業”秋吉龍成(曹洞宗龍光寺住職)

ラウンドテーブル3;“健康教育としてのいのちの授業”山田由美子(鳥取大学附属中学校)

ラウンドテーブル4;“タイ・チェンマイにおける児童の性・エイズに関する知識・意識について”伊藤敦子(兵庫教育大学大学院・養護教諭)

ラウンドテーブル5;“森のようちえんの実践を通して「いのちの教育」を考える”菊田文夫(聖路加国際大学)

ラウンドテーブル6;“命をテーマにした高校演劇”宮島宏幸(岡山県立津山東高等学校)

 

▼16:10~17:00 特別講演;“震災遺児の無料学習支援”畠山 明(一般財団法人 学習能力開発財団)

 

▼17:10~17:30 クロージング・セッション

 

▼19:30~21:30 情報交換会;路面電車貸し切りで開催、先着30名(参加費 3,500円)

研究大会
過去の大会など
入会などの連絡

この学会について

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now